HOME > 規約

規約regulation

規約regulation

クラブキザクラ大阪・和歌山    規約

                         平成29年4月1日

名称 本会は、「club kizakura 大阪」と称する。
目的
 次の各号を主たる目的とする。
(1)キザクラ製品愛好者の釣り仲間の輪を広げる
(2)釣技のレベルアップを図る。
(3)安全で楽しい釣りを第一とする。
(4)釣りマナーの向上に努める。

事業
 本会は、「目的」を達成するために、次の事業を行う。
(1)釣り大会、親睦釣り大会
(2)釣り場の清掃
(3)その他事業

入会方法、資格
(1)会に入会しようとする者は、入会申込書にて申込み、役員会に承認される事。
(2)年齢制限は無し(未成年者は保護者の同意が必要)
だが、釣行に支障のない年齢までの男女とする。

退会、除名
 次の各号に該当する時は、退会とする。
(1)本人より退会を申し出た時
(2)死亡及び失踪宣言を受けた時
(3)本会の規約に反した時、会員として相応しくないと役員会で認めた時

役員
クラブキザクラ大阪
(1)会長  山本俊介
(2)事務局 新谷修
(必要に応じて変更あり)

クラブキザクラ和歌山
(1)会長  寺下浩平
(2)事務局 楠世志明
(必要に応じて変更あり)

役員の職務
(1)会長は、本会を代表し会務を統括する。
(2)事務局は、会長を補佐し本会の会務を管理する。
 
役員の任期
(1)役員の任期は1年とする。ただし再任は妨げない。
(2)任期中に欠員が生じた時は、会長が後任者を任命できる。
(3)役員は任期満了後でも後任者が就任するまでその職務を行う。

会員の義務
会員は「目的」達成のため、次のことを遵守しなければならない。
(1)本会や会員の名前、名誉等を汚さない。
(2)本会の大会やプライベートでの釣りで他の人達を愚弄しない。
(3)会員同士は協力し、和を乱さない。
(4)釣行は安全を第一とし、フローティングベスト・スパイクブーツは必ず着用する。
また、危険と感じた時は速やかに釣りを終了する。
(5)釣り場では一声掛け合い、各自マナーを守って楽しく釣りをする事。
(6)釣り終了後はゴミを残さないで持ち帰ること。
(7)入会金は1,000円(キザクラ登録料)とし、
   H26.1.1より年会費¥1.000-とする。
年会費は、大会や親睦会の景品代・その他経費とし、年末に会計報告を致します。




以上

Copyright (c) Club Kizakura関西 All Rights Reserved. 高機能アクセス解析CGI Professional版